非弾丸トラベラー

アクセスカウンタ

zoom RSS ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー!ガラスびん応援隊 C 葡萄畑見学

<<   作成日時 : 2012/11/05 16:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東洋ガラスさん見学の後、再びバスに乗って、山梨県勝沼町へ移動しました。朝、品川を出発した時は少し寒かったくらいでしたが、どんどん気温も上昇して暑いくらいのワイナリー日和になりました!そして丸藤ワイナリーさん到着です。
画像
ルバイヤート丸藤葡萄酒工業株式会社 Rのきれいな看板が目印です。1890年創業と120年の歴史を持つワイナリーです。
画像
丸藤ワイナリーオーナーであり、ソムリエの大村社長さんからワイナリーの説明をしていただきました。
画像
ワイナリーに着くと葡萄の鉢が3つ、ご自由にお召し上がりくださいとありましたので、早速につまんでいたところ、あんまり先に葡萄を食べちゃうとワインの味がわからなくなるよ!と言われたので、思わず食べていた手が止まりました。(笑)なんと大村社長さんでした。
画像
本当に甘くて美味しい葡萄です。そして、大村社長さんの案内で、ワイナリー見学スタートです。まずは葡萄畑から見学させていただきました。
画像
最初は、カベルネ・ソーヴィニヨンの畑です。本来、こちらの畑はすでに収穫が終わっている時期だったのですが、わたしたちのワイナリー見学のために、わざわざ残しておいてくれたとのことです。感謝です。ありがとうございます!
画像
こちらの葡萄もお味見しちゃいました。こちらも美味しい!
画像
こちらの葡萄は垣根栽培とのことです。また雨避けのレインカット仕立てになっていて雨から葡萄を守っている(バンプ病)とのことです。続いて、プティヴェルドーの畑です。
画像
こちらは一文字短梢仕立ての棚栽培です。続いて旧屋敷(ふるやしき)のシャルドネ畑です。
画像
シャルドネは垣根栽培です。シャルドネ用の畑は接木をして増やしているとのことです。台木と穂木(ほぎ)の切り口をくっつけて癒合(ゆごう)させることのようです。
画像
画像
画像
いろいろなご苦労が感じられますね。続いてソーヴィニヨンブランやメルローなどの畑も見学して葡萄畑の見学が終わりました。
画像
今回、大村社長さんのワイナリーにかける熱意をたくさん感じられてとてもいい勉強になりました。続いて、ワイン製造工程の見学です。つづく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー!ガラスびん応援隊 C 葡萄畑見学 非弾丸トラベラー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる