ガラスびん工場&ワイナリー見学ツアー!ガラスびん応援隊 ⑥試飲会

そして、楽しみにしていた試飲会です。こちらはすてきなテイスティングルームです。
画像
ソムリエでもある大村社長さんが、ワインやグラスについての説明も雑談をまじえてしていただきました。例えばシャンパングラスは2種類あるけど、最近はわりと口が細く長いフルート型タイプが多いけれど、もうひとつ口が広いソーサー型タイプのシャンパングラスとの違いは、パーティーなどでたくさんのグラスにシャンパンを注ぐ時に口が細く長いグラスだと大変なのでソーサー型の口の広いタイプが一揆に注げるのがいい。というお話も妙に納得してしまいました。(苦笑)でもやはり、香りなどやあの泡立ち感を楽しむのは、口が細く長いフルートタイプがおすすめのようです。グラスとワインの関係についてとても勉強になりますね。ワイングラスにもこだわりたいです。また朝日新聞などにも大きく掲載している甲州ワインの広告は市をあげて宣伝しているようです。
画像
そして最初の試飲は、ルバイヤート甲州シュル・リー2011年をいただきました。香り華やかなエレガントな辛口で和食にもあうワインですね。
画像
続いてルバイヤート甲州樽貯蔵2011年です。甲州ぶどうのふくよかな香りとオークの木の香りで柔らかく芳醇、余韻がのこります。ぜひ2006年のヴィンテージを飲んでみたいです。
画像
美味しくいただきました。
画像
パンもわざわざ地元で美味しいと評判のパン屋さんで買ってきてくださったんです。2種類のチーズと一緒にいただきました。
画像
続いて赤ワインです。左がルバイヤートマスカットベリーA樽貯蔵2010年 左がドメーヌルバイヤート2007年です。
画像
ルバイヤートマスカットベリーA樽貯蔵2010年は渋さを感じないフレッシュな赤ワインの樽香の余韻がのこります。またドメーヌルバイヤート2007年はさすがしっかりしたボディで熟成した果実感あり、深みもあり、美味しかったです。わたし好みかも?
画像
画像
また今回特別にデザートワインも試飲させていただきました。シャリオドール1987年です。
画像
20年の熟成された甘口のデザートワインですが、変なしつこい甘みではなく、とても美味しかったです。
画像
あっという間に楽しい試飲会も終了し、お土産タイムもありましたが時間もなく、またHPで購入したいと思います。帰りのバスの中でもガラスびん協会さんからワインの差し入れもありました。うれしい!
画像
ルバイヤートプティヴェルドー2010年です。こちらのワインも飲みやすくて美味しい!プロぐるめさんからもうれしいおつまみ盛り合わせをいただき、大満足!おかげさまでバスの中でも美味しくワインを堪能できました。
画像
今回のガラスびん工場&ワイナリー見学に参加させていただき本当にありがとうございました。東洋ガラスさん、丸藤ワイナリーさん、ガラスびん協会さん、ほかスタッフのみなさん大変お世話になりました。楽しく有意義なツアーでした。(*^_^*)
画像

この記事へのコメント

りりか姉さん
2012年12月12日 18:55
昨日はお疲れ様でした。こちらにコメント書かせていただきました。
(隣に座っていた赤いスカーフのよっぱらいです!)
昨日は楽しかったですね。無事に帰宅されましたか。
私はふらふらになって帰りました^-^
今後もよろしくお願いします。(リンクさせていただきました)
りりか姉さん
2012年12月12日 18:56
忘れてた。こちらでブログやってます。
またお会いできますように。
http://ameblo.jp/ririkan/

この記事へのトラックバック